読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest days 〜ジミナマイニチ

ちょっとしたこと

エナージェルユーロ

書くもの・描くもの

お店で試筆したら、あまりにもきれいな色だったので買ってしまいました。

f:id:modestdays:20170320210117j:image

ノック式のエナージェルユーロです。色名が見当たりませんが、ライトブルーといった色あいです。

f:id:modestdays:20170320210305j:image

書き心地で0.7mmを選びました。

f:id:modestdays:20170320210758j:image

 ノートの上でどんな風に使おうか、今から楽しみです。

 

ディバイダーの自作

ノート・紙

ハッピープランナー用のディバイダーを自作しました。

f:id:modestdays:20170312165305j:image

12インチペーパーを使って作りました。

大人っぽいシックな路線でいこうと思いましたが、近くの画材屋さんで扱っているペーパーの種類が少なかったため柄は妥協しています。

f:id:modestdays:20170312165552j:image

かなりの期間店頭に並んでいたようで日焼けしています。しかたないですね。

f:id:modestdays:20170312165648j:image

裏からみるとまたちがった景色です。これが12インチペーパーの醍醐味ですが、やはりもうちょっと色や柄にはこだわりたいです。

海外通販しかなさそうです。

 

 

シックなハッピープランナー

ノート・紙

ハッピープランナーは好きですが、ちょっとラブリーすぎる気がして外に持ち歩くのをためらっていました。

f:id:modestdays:20170311132130j:image

そこでモノトーンのハッピープランナーを作りました。大人っぽくなったでしょうか。

f:id:modestdays:20170311132454j:image

黒いディスクは購入品です。通常より小さいサイズにしました。表紙は可愛いデザインの厚紙をラミネートしてつくりました。

実はオーダーノートで有名な蔵前のカキモリさんで、ノート用の表紙だけ買ったものです。

f:id:modestdays:20170311132540j:image

厚みもすっきりして持ち歩きやすそう。

f:id:modestdays:20170311132748j:image

手帳としてではなく、ノートとして使うことを想定しました。ノートリフィルの色ともぴったりで大満足です。

 

 

 

プラチナ プレピー0.2

文房具 〜筆記具

 

f:id:modestdays:20170305162714j:image

プラチナの格安万年筆プレピー0.2を手に入れました。300円です。

f:id:modestdays:20170305162814j:image

いろいろ悩みましたが、結局付属のインクを使うことにしました。インクじわじわ。

f:id:modestdays:20170305162922j:image

書き味は、いい意味でふつうです。極細だけど細すぎず、カリカリせず、スルスル書けます。これはいい。

f:id:modestdays:20170305163115j:image

白地図に好きな山を描いてみました。程よい濃さと太さで読みやすく大満足です。

 

 

 

 

 

ぷんぷく堂の虹色封筒

ノート・紙

f:id:modestdays:20170218212504j:image

ぷんぷく堂の虹色封筒です。

f:id:modestdays:20170218212614j:image

f:id:modestdays:20170218212625j:image

20枚入りで400円と、こういったお店から出ている封筒にしてはお安いです。理由はデッドストックで糊が劣化しているからのようです。

f:id:modestdays:20170218212800j:image

20枚全て色が違います。質感があって張りがあるいい紙です。これで400円は安い。

f:id:modestdays:20170218213031j:image

封筒は横開きです。手紙を書くのは月に一度くらいなのでゆっくり使おうと思います。

 

 

黒い測量野帳

ノート・紙

測量野帳は時々おしゃれなデザインの表紙が発売されていますが、これは盲点でした。

f:id:modestdays:20170128190703j:image

 黒一色、本当に真っ黒です。どきっとするくらい格好いい。

f:id:modestdays:20170128191023j:image

標準品はタイトルが付いていますが、黒い測量野帳には付いていません。表も裏も真っ黒です。

f:id:modestdays:20170128191225j:image

中身はスケッチブックとおなじ方眼罫です。

f:id:modestdays:20170128190956j:image

どんな筆記具を使おうか、いろいろに組合わせて並べるだけで楽しいです。

 

 

2週間リフィルの自作

ノート・紙

ハッピープランナー(Happy planner)やシステム手帳の楽しさのひとつにリフィルの自作があります。今回は見開き2週間のリフィルを自作しました。

f:id:modestdays:20170121105026j:image

使用したのは両面印刷用のプリンター用紙です。

f:id:modestdays:20170121105128j:image

通常のコピー用紙(およそ0.1mm)より厚手の0.15mmを選びました。30枚入りなので、これで1年ぶんのリフィルが作れます。ハッピープランナーの厚さと重さに悩んでいたわたしにとってこれはかなり画期的なことです。

f:id:modestdays:20170121105237j:image

デコレーションと補強を兼ねて、周囲にマスキングテープを貼りました。角を丸くカットするとさらに良い感じです。

f:id:modestdays:20170121105413j:image

テープの柄によって派手にもシックにもできます。

f:id:modestdays:20170121105440j:image

難点は万年筆のインクが滲むこと。左上の青みがかった字が万年筆です。それでもまったく裏抜けしないのはプリンター用紙の質がすばらしいからだと思います。

油性ボールペンやゲルインクは問題ありません。今後も思い通りの書き味をさがして紙えらびをつづけます。