modest days 〜ジミナマイニチ

ちょっとしたこと

雲ノート

正しくはインスピレーションブックという名前のようです。

f:id:modestdays:20170816214715j:image

中身は雲、雲、雲。

f:id:modestdays:20170816214743j:image

f:id:modestdays:20170816214754j:image

全部で178ページあります。

f:id:modestdays:20170816214905j:image

ノートとして作られていますが、雲を見ているだけでインスピレーションが湧きそうです。

f:id:modestdays:20170816215337j:image

書き味を試したいですが何を書こうか迷います。見ているだけで楽しく美しいノートです。

 

ユポ紙の誘惑

ユポ紙が好きです。

 f:id:modestdays:20170815160738j:image

ユポ紙は水濡れにつよく破れにくい紙です。選挙の投票用紙や荷札などに使われています。

 f:id:modestdays:20170815160755j:image

ひっぱっても伸びるだけ。わたしの力では破れません。紙というよりプラスチックフィルムといったほうが正しいかもしれません。

 

推奨の筆記具は、鉛筆か油性ボールペン。水性インクでは書けないことになっています。

なぜなら、インクが全く乾かないからです。

 

しかし、分かっていてもインクフローのよい筆記具を手に取ってしまいます。

 

シュルシュルと、わずかな抵抗を感じさせながらペン先が紙の上をすべります。ショワショワした書き心地はほかの紙では感じたことがありません。

 f:id:modestdays:20170815160834j:image

この感覚をずっと味わいたい、それだけの理由で何かを書きつけます。

 f:id:modestdays:20170815160859j:image

書いてから半日経ったあとで触ると、やはり伸びてしまいました。いちばん下の顔料インクは大丈夫なようですが、インクが乾くのにとても時間がかかるのはどれも同じです。

 f:id:modestdays:20170815160921j:image

好きだけど普段づかいできない。そんな紙です。

ガラスペンの魅力

ずっと欲しかったガラスペン、ついに手に入れました。

f:id:modestdays:20170716210140j:image

 f:id:modestdays:20170716210335j:image

探していたのは全体が無色透明で色気のあるフォルム。

f:id:modestdays:20170716205534j:image

トーチのような流線を描くペン先と、繊細な泡がキラキラ光る軸。美しく見飽きることがありません。

f:id:modestdays:20170716211520j:image

 少しひっかかる書き味も慣らしていけばスルスル書けるようになるのでしょうか。

キャンパスノート4代目

旅先で4代目キャンパスノートを見つけ、思わず買ってしまいました。

f:id:modestdays:20170527191055j:image

昔ながらの文房具屋さんで見つけました。4代目が残っていたのはこのA5サイズ6mm罫だけ、ほかは全て新しいデザインに入れ替わっていました。4代目は2011年廃盤なので、私にとっては大変貴重な一冊です。

f:id:modestdays:20170527191336j:image

4代目の6mm罫の魅力は背クロスの濃紺色の美しさです。クロスの目とあいまって、しっとり大人の雰囲気です。

 

現行品である5代目のブルーは、空色といった明るい薄い青です。キャンパスノートという名に相応しい若々しさはありますが、わたしは4代目の落ち着いた雰囲気の方が好きです。

 

f:id:modestdays:20170527191821j:image

 中身は現行品とほとんど同じです。

文房具屋さんには、このノートが10数冊ありました。買い占めた方が良かったのではないかと、今更ながら逡巡しています。

 

 

蝋引きノート

蝋引きノートです。

f:id:modestdays:20170517073234j:image

表紙がワックスペーパーで出来ています。

f:id:modestdays:20170517073353j:image

独特の透け感が美しく、どこか懐かしくもあります。

f:id:modestdays:20170517073421j:image

中紙はマージンのある横罫です。TODOリストにしようか、ちょっとした日記を書くか。。。楽しい悩みです。

f:id:modestdays:20170517073611j:image

 

 

 

 

パイロット ブラックノート

パイロットのブラックノート、無地のパットタイプです。

f:id:modestdays:20170416194531j:image

クラフトに使う黒い紙が欲しくて購入しました。

f:id:modestdays:20170416194705j:image

もともと描くために手に入れたわけではありませんが、ここまで黒いとちょっと気になります。

f:id:modestdays:20170416200011j:image

クラフトで使った切れ端にsignoのホワイトとゴールドで書いてみました。黒板のようで楽しいです。

 

 

OHTOリバティ水性ボールペン

OHTO(オート)のLIBERTY(リバティ)、水性ボールペンを手に入れました。太軸です。

f:id:modestdays:20170415192813j:image

売場には黒、赤、シルバー、茶色の軸がありました。他のメーカーであまり見ない色だと思い茶色を選びました。

太軸の他には中軸がありましたが、細すぎて力をいれて握ってしまうような径でした。これで中軸なら細軸は一体どんな細さなんでしょうか。

f:id:modestdays:20170415193153j:image

苦手とするラバーがついていましたが、見た目の上品さと書き味のなめらかさ、発色の濃さという魅力が上回りました。

ほかのメーカーの替芯もある程度対応しているようなので、このインクを使い切ったら替芯で遊ぼうと思います。