modest days 〜ジミナマイニチ

ちょっとしたこと

北欧のかおりただよう文房具

文房具を買わないチャレンジの前、最後に買ったものたちです。

f:id:modestdays:20180212205648j:image

雑貨屋さんのフライングタイガーコペンハーゲンで手に入れました。

 

旅先で立ち寄りましたが、滞在中なんども足を運んでしまいました。文房具のデザインが素敵なうえ、とても安いのです。お店に行くたびに際限なく購入してしまいそうになり、これではいけないと今回のチャレンジへの気持ちを固めました。

f:id:modestdays:20180212205841j:image

 ハードカバーのA4ノートはなんと200円。

f:id:modestdays:20180212210256j:image

 書き味はまだ試していません。デザイン重視で選びました。何に使おうか。。。

f:id:modestdays:20180212210355j:image

ノートパッドは週間TODOを記録するようなフォーマットです。見開きにはふせんと封筒型のポケット付き。

f:id:modestdays:20180212210622j:image

もの珍しくて手に入れましたが果たして使い切れるのでしょうか。

f:id:modestdays:20180212210650j:image

一番実用的なのは、このふせんです。

f:id:modestdays:20180212210837j:image

 すごい量。

f:id:modestdays:20180212210959j:image

全部で1000円もしませんでした。素敵すぎる。

これが何も考えず欲しいままに手に入れるさいごの買い物になりますように。

 

文房具を買わないチャレンジ

ふと、自分はこの先10年以上買わなくていいくらい文房具を持っているのではないかと思いました。

 

ノート60冊、筆記具ざっと50本、万年筆インクボトル13瓶、カートリッジおよそ30本。モノを減らしてスッキリ生きたい人間のもつ量をはるかに超えています。

 

システム手帳にいたっては、使い途もないのに7冊。もう道楽です。

 

そこで年明けから、漫然と文房具を買うのをやめたい、やめようと誓いました。

 

本当に、本当に欲しいものをじっくり考えて増やす。増やすときには減らすことで、総量は必ず守る。

 

ノートと筆記具は減らす。筆箱のふたを閉めたいのです。

f:id:modestdays:20180211113014j:image

そんな心持ちの自分が一年間、どんな文房具をどれだけ買うのかたのしみです。

 

山のはじまり

60冊近くある未使用ノートの山。すぐに使う予定のないノートを集めはじめたのは、竹尾のノートからです。

f:id:modestdays:20171204002635j:image

ドレスコと呼ばれるシリーズが大好きです。

f:id:modestdays:20171204003132j:image

孔雀がかわいい。

f:id:modestdays:20171204003158j:image

ここにも。

f:id:modestdays:20171204003224j:image

f:id:modestdays:20171204003542j:image

表紙に見たことがないテクスチャの紙を使い、開くとハッとするような色をあしらっているノートもあります。紙そのものの美しさを本当に満喫できます。さすが紙問屋のノートです。

f:id:modestdays:20171204004052j:image

竹尾のノートは取扱っている店が少ないので、見つけると買占めるを繰り返すうちに使っていないもので13冊になってしまいました。

f:id:modestdays:20171204003735j:image

特にサンバレーオニオンスキンのノートが好きですが、この紙、2010年に生産が終了したそうです。サンバレーオニオンスキンについてはまた別の機会に書こうとおもいます。

 

100枚レターブック 和もよう

紙好きにとって見過ごせないのが100枚レターブックです。

f:id:modestdays:20171202101550j:image

数々のシリーズを我慢してきましたが、これは買わずにいられませんでした。

f:id:modestdays:20171202101640j:image

パラパラ

f:id:modestdays:20171202101657j:image

めくるだけで目が喜びます。美しく、楽しい。

f:id:modestdays:20171202101733j:image

 いかにもな和柄からモダンなものまであります。

f:id:modestdays:20171202101801j:image

 ときどき眺めるだけではもったいないので、システム手帳に挟むことにしました。

f:id:modestdays:20171202101903j:image

A5システム手帳に納めました。A4資料を格納するリフィルにピッタリのサイズです。

f:id:modestdays:20171202102014j:image

左右の柄を組み合わせるのは楽しいひとときです。

f:id:modestdays:20171202102048j:image

今回最も気に入った大根柄です。これはA5の下敷と一緒に挟んで硬さをもたせてあります。ダッシュボードとして使う予定です。

 

これでいつでも和柄を楽しむことができます。

 

ハッピープランナーを彩る

ハッピープランナー(Happy Planner)を久しぶりにデコレーションしました。

f:id:modestdays:20171201002826j:image

今年の年末までのプランナーです。

f:id:modestdays:20171201002746j:image

とても素敵なプランナーですが分厚く重いため持ち歩けず、通年での使いみちは見出せませんでした。前回デコレーションしたときはゴテゴテにしてしまったので、今回はテイストのあったシールやテープだけを使うことにします。

f:id:modestdays:20171201002959j:image

5mm幅のマスキングテープを使い

f:id:modestdays:20171201003144j:image

 マスキングテープ素材のシールを貼り付けたら出来上がりです。

 

これだけでも様になる、かわいいプランナーです。いつかまた手に入れたいと思います。

 

悩ましいローラーボール

キモリローラーボールが大好きです。

f:id:modestdays:20171125100500j:image

力を入れずに握れる程よい太軸と、しっかりしているけど気持ちよく外れるキャップ。そして中太の字幅。全てが好みです。

f:id:modestdays:20171125101209j:image

いまはエルバンのカカオブラウン(ココアブラウン)を入れています。

f:id:modestdays:20171125101321j:image

悩みは時々掠れることです。

普通に書いていてもボールがキチキチと音を立てる時があります。チリチリとした振動が伝わってくると、もう掠れてしまいます。そうなるとどんな角度で書いても治りません。ボールに負担が掛かっていると分かりながら、インクが出るまでぐるぐると書き続けるしかありません。

f:id:modestdays:20171125101848j:image

ローラーボールのせいというよりも、わたしの筆記角度やインクとの相性という気もします。いずれにせよ、大好きだけとメインの筆記具にはしにくい、悩ましいローラーボールです。

 

 

やっぱりスリッチーズが好き

もう手に入らないかと思っていました。

f:id:modestdays:20171123210859j:image

すでに販売終了しているスリッチーズの軸を文房具屋さんの隅で見つけ、カラフルなリズリサコラボ軸を3本手に入れました。

右側の黒軸は元々持っていたものです。他の軸も持っていましたが替芯するときに開けるネジが割れたり廻り止まらなくなって手放しました。

f:id:modestdays:20171123211102j:image

ぺんてるの多色ペンシリーズはすでにi+(アイプラス)に変わっていますが、わたしはスリッチーズ独特の細軸が大好きです。こんなにスリムな3色ペンはありません。なぜ他のメーカーと変わらないような太軸にシフトしてしまったのでしょうか。残念でなりません。

 

f:id:modestdays:20171123211357j:image

左はサラサです。ほとんど変わらない軸の太さで多色ペンを実現したスリッチーズは本当に素晴らしいと思います。

 

f:id:modestdays:20171123211511j:image

 何よりいいのはラバーが付いていないことです。このあっさりしたフォルム、美しい色合い。また復活して欲しいものです。