読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest days 〜ジミナマイニチ

ちょっとしたこと

エルバンのヴィオレパンセ

書くもの・描くもの

J.HERBIN(エルバン)のインクの中でもヴィオレパンセは特別です。

f:id:modestdays:20161112120610j:image

パンジーの紫という名のこの色は、1960年代までフランスの小学校の指定色にされていたそう。青でも黒でもなく紫というところがフランスという国のセンスを感じさせます。

f:id:modestdays:20161112120920j:image

本当に花から搾り出した汁のような色あいです。

f:id:modestdays:20161112120928j:image

フランスの小学生がこの色でノートを綴っていたかと思うと本当にドキドキわくわくします。

f:id:modestdays:20161112121240j:image

ヴィオレパンセの魅力はインク色の変化です。赤紫を味わえるのは書いたその瞬間だけ。定着する頃にはヴィオレパンセの名にぴったりの控えめだけど美しい青紫に変化します。