読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest days 〜ジミナマイニチ

ちょっとしたこと

パイロット ブラックノート

パイロットのブラックノート、無地のパットタイプです。 クラフトに使う黒い紙が欲しくて購入しました。 もともと描くために手に入れたわけではありませんが、ここまで黒いとちょっと気になります。 クラフトで使った切れ端にsignoのホワイトとゴールドで書…

ディバイダーの自作

ハッピープランナー用のディバイダーを自作しました。 12インチペーパーを使って作りました。 大人っぽいシックな路線でいこうと思いましたが、近くの画材屋さんで扱っているペーパーの種類が少なかったため柄は妥協しています。 かなりの期間店頭に並んでい…

シックなハッピープランナー

ハッピープランナーは好きですが、ちょっとラブリーすぎる気がして外に持ち歩くのをためらっていました。 そこでモノトーンのハッピープランナーを作りました。大人っぽくなったでしょうか。 黒いディスクは購入品です。通常より小さいサイズにしました。表…

ぷんぷく堂の虹色封筒

ぷんぷく堂の虹色封筒です。 20枚入りで400円と、こういったお店から出ている封筒にしてはお安いです。理由はデッドストックで糊が劣化しているからのようです。 20枚全て色が違います。質感があって張りがあるいい紙です。これで400円は安い。 封筒は横開き…

黒い測量野帳

測量野帳は時々おしゃれなデザインの表紙が発売されていますが、これは盲点でした。 黒一色、本当に真っ黒です。どきっとするくらい格好いい。 標準品はタイトルが付いていますが、黒い測量野帳には付いていません。表も裏も真っ黒です。 中身はスケッチブッ…

2週間リフィルの自作

ハッピープランナー(Happy planner)やシステム手帳の楽しさのひとつにリフィルの自作があります。今回は見開き2週間のリフィルを自作しました。 使用したのは両面印刷用のプリンター用紙です。 通常のコピー用紙(およそ0.1mm)より厚手の0.15mmを選びまし…

おもいで帖のすすめ

雑記帳のほかに作っているノートがあります。 おもいで帖です。 2013年からはじめて5冊になります。大体年に1冊。昨年は別冊を作ったので2冊つくりました。 元々はEDITという1日1ページ手帳をつかっていました。日付は参考程度に旅の記録をつけていました。…

ハッピープランナー用タブ

前々から欲しかったものを作ります。 材料は厚紙です。元々はライツのパートファイルだったものです。表紙が汚れたので捨てましたが、中身は綺麗だったので分解して取っておきました。 カットして 角を丸くします。 穴を開けたら完成です。 ようやくタブを手…

ハッピープランナー週間のデコ

ハッピープランナー(Happy planner)のウィークリーページのデコに挑戦です。 元々のページはシンプルですが適度に色味もあってこれはこれで充分なデザインです。 一方でクラフト趣味のみなさんがやっている手帳デコにも興味があります。 手元にある材料で…

ジブン手帳LIFE

以前から気になっていたコクヨのジブン手帳LIFEを手に入れました。 いちばん欲しかったのは人生の出来事を綴るMY NEWSです。 楽しそう。 でも、筆が進みません。 どんな筆記具で書こうか、何を書こうか悩んで最初の1文字を始めることができないのです。 100 …

紙だって古くなる

ディック・ブルーナ デザインの便箋です。 全てデザインが違うので見ていて楽しいです。100枚綴りでしたが、残りは少しです。 この便箋、もういつ手に入れたのかも分からないほど長く手元にあります。 背を糊でかためてあるタイプで使うとき一枚ずつピリピリ…

ノートのストック

ノートのストックがダンボール一箱分あります。気づくとこれだけの量になっていました。 全部使い切るにはどれだけかかるのでしょうか。 似たような大きさで見栄えのいい箱があったのでストックを入れ替えます。 容積はおなじくらいでしたが、形の関係で溢れ…

ツバメノート

いまつかっている雑記帳が終わりそうなので、ストックのなかから次のノートを決めました。 ツバメノートです。豆しばがかわいい。 裏表紙では得意のまめちしきを披露しています。 ツバメノートの特徴である特漉のフールス紙は簾の目が美しいです。目に沿って…

海図グッズ

フェリーに乗ったとき船内の売店で海図グッズを手に入れました。 海上保安庁の廃版海図を再利用、という説明書きがあります。ハリがあってよくしなる、海図らしい紙です。 こうして文具になる前に海を旅していたのかと思うとワクワクしますが、おそらくデッ…

Cartgraphy(カルトグラフィ)

ずっと気になっていたカルトグラフィを手に入れました。大人の白地図という名前で売られています。 中身は白地図です。手に入れたのはA4サイズのPadというシリーズです。日本地図の白地図が30枚入っています。 旅の計画を立てるもよし、訪れたことのある土地…

バレットジャーナルでムーンプランナーを実践する

ムーンプランナーBOOKを読みはじめました。 ムーンプランナーの2週間1セットの考え方が好きで手帳に月齢を記入したりしていましたが、ムーンプランナー独特のレイアウトに意味があるようです。 ・満月と新月でページが切替わる ・重要な日は欄が大きい なら…

コクヨのehon note

ehon note(えほんノート)を見かけたとき、そのあまりの可愛さについ買ってしまいました。大量にノートのストックがあるのに困ったものです。 それでも買ったことに後悔はしていません。持っているどのノートとも似ていないからです。 全ページ、ちがったイ…

ダビンチ手帳

ダビンチのジャストリフィルサイズ・ポケットシステム手帳です。小型薄型で余計な装飾がないのが気に入り購入しました。本革で3,800円という価格も魅力です。 リフィルは能率手帳のPAGEMシリーズのものを入れています。 表紙はステッカーを貼ってしまったの…

定規を使わないフューチャーログ

バレットジャーナルのフォーマットを如何に定規を使わずに書くか、考えています。今回はフューチャーログ欄です。見開きを6分割して6ヶ月に割り当てるフォーマットが有名でしょうか。 わたしが使っているミドリのMDノートA5(無地)は縦が210mmあるので70mm…

ハッピープランナー(月間)のつかいかた

ハッピープランナーは月間欄もかわいいです。水彩風のデザインと色合いは毎月変わります。 月間欄は毎日のできごとを絵日記風に描いています。水彩が気軽に使えてとても気に入っています。 全体のカラフルさも見ていてワクワクします。

ハッピープランナー(週間)のつかいかた

ハッピープランナーはスクラップブッキングのように使うのが可愛いですが、センスとアイデアが無いと悩ましいです。 特徴的なバーチカルを少しだけ工夫しました。 上中下に分かれている1日のバーチカル欄の上を、マスキングテープで分けました。 最上段には1…

ハッピープランナー

Happy Planner です。普段は地味で携帯しやすい手帳を使っていますが、ハッピープランナーがあまりに可愛くてつい手に入れてしまいました。B5サイズとわりと大きめです。海外のBlitsyというサイトで購入しました。 ハッピープランナーの特徴のひとつ、ディス…

雑記帳〜3冊目

3冊目もカキモリのノートです。カキモリは留め具を選べます。ボタンや紐の巻留めなど色々ありますがオーソドックスなゴム留めが好きです。 裏表紙も無地にしました。中紙はバンクペーパーの方眼です。バンクペーパーは大好きな紙のひとつです。しっかり厚み…

雑記帳〜2冊目

雑記帳2冊目はミドリのデネルというシリーズのノートです。 フランス製の表紙が、なんというかモケモケしています。その手触りが珍しくて手に入れました。スエードと同じ製法で出来ているそうです。 ホコリがつきやすいのが難点ですがなかなかに丈夫です。あ…

雑記帳〜1冊目

雑記帳を書きはじめた頃は、こんな風に文字を書き連ねていました。今見ると密度高いです。右下のイラストを見ると稲荷神社に行った日に書いたもののようです。 日付は書いたり書かなかったり。これも自由です。このページは読書しながらまとめました。難解な…

雑記帳のすすめ

雑記帳を使っています。内容は、その時の気持ちや筆記具の書きごこちテスト、イラストからお買い物メモまでさまざまです。 昨年の春から使い始めて4冊目に入りました。それ以前も雑記のようなことをしていましたが、裏紙に書いて捨てたりノートでも破ったり…

手帳のムーンプランナー化

ムーンプランナーを使ってから月齢を気にするようになりました。月の半分を準備と実行、のこり半分で振返りというサイクルをもっと生活に取り入れたくなりました。 半透明のシールを準備します。 ウェブで調べた新月と満月の日にシールを貼れば、簡単な月齢…

MDノートのこと

いま使っているMDノートは3〜4年前におろしたものです。買ってから使い始めるまでも1年は寝かせていました。中身は無地のタイプです。クリーム色のまっさらな姿は美しいのですが、あまりにまっさらで威圧のようなものを感じ、手に入れてからしばらくはただ取…

ムーンプランナー

ムーンプランナーを一冊持っています。とても魅力的な手帳です。身近ではなかなか売っていないので手に入りにくいのが難点です。 はじめの数ページは月の満ち欠けや運勢やバイオリズムについての読み物です。オカルト的な感じも無くはないですが、日々の生活…

bullet journal 用テンプレートの自作

LEITZ(ライツ)のパートファイルを愛用していましたが、ずいぶん使ったため表面が黒ずんでくたびれてきました。最近は他のファイリング法を試しているので出番もありません。 そこで思い切って解体し、中身の丈夫で綺麗な紙を再利用することにしました。今…

定規を使わないbullet journal

bullet journal(バレットジャーナル)の魅力のひとつは好きなノートを手帳化できることだと思います。そのために必要なのはノートとペンと定規です。 バレットジャーナルで定規が必要なものの代表は、Habit Tracker(ハビットトラッカー)でしょうか。 こん…

トラベラーズノートのつかいみち2

トラベラーズノートと日本橋はいばらのレターセットはサイズがぴったりです。レターセットのケースは外装箱としては薄手の紙製で持ち歩きに不安がありましたがこれで安心です。じゃばら便せんを一通分、ピリピリと切り取って納めました。 筆ペンも合わせて持…

bullet journal のこと

bullet journal (バレットジャーナル)とはToDoリストのアイコンを色々に工夫したものだと思っていました。 検索するとこんなリストばかり出てくるからです。しかし発明者の動画やサイトを閲覧して、それだけではないということが分かりました。自分の覚書…

スマイソンのノート

スマイソンのノートです。ノートといっても手のひらサイズなので手帖といったほうが正しいかもしれません。スマイソンのオンラインショップで購入しました。 表紙は革張りです。購入してしばらく経ちますが色ツヤや手触りが変化したようすはありません。エイ…

トラベラーズノートのつかいみち

トラベラーズノートをノートとして使おうと思うと少しハードルがあります。使いたいノートのサイズに合わないことがいちばんの理由です。 そこでクラフトファイルをセットしてチケットケースとして使っています。航空券やA4三つ折りサイズがぴったり入るので…

トラベラーズノート

トラベラーズノートを持っています。ブルーエディションです。深いプルシアンブルーの色あいに一目惚れして手に入れました。 錫の紐留めは外しています。無い方がすっきりとしてトラベラーズノートのシンプルな美しさが引きたつと感じています。 錫の紐留め…

マニラフォルダ

どうしてもマニラフォルダが欲しい時期がありました。箱単位でしかみつからなかったので100枚入りを購入しました。 当時は2600円くらいだったと思います。いま調べたら5000円くらいになっていました。為替の影響でしょうか。 質感はどの紙製品とも似ていませ…

LEITZ(ライツ)パートファイル

紙の資料の分類と保管にはいつも悩みます。過去にはライツのパートファイルを使用していました。丈夫でしなりのある厚紙でできています。角丸加工がされているし濃いめの色味でつるつるとした素材なので長く美しさを保ちます。しかし限界はあり、使っている…

B5キャンパスノート

B5のキャンパスノートはどこにでも売っているのにストックしてしまう不思議な魅力があります。10冊持っています。 1番上は四代目のデザインです。2011年に廃盤になったのでもう手に入りません。ときどき古い文房具やさんでまだ売っているのを見かけると買占…

ノートのこと

ノートのストックです。何冊あっても気になるものがあるとつい買ってしまいます。どこにでも売ってるようなノートも好きだし、サイズもこだわりはありません。 なるべく少ないもので生活したいのでコレクションではなく全て使い切るつもりですが、なかなか手…