modest days 〜ジミナマイニチ

ちょっとしたこと

はたらくくるまのマスキングテープ

文房具は見ると欲しくなりますが、それ以上にものを増やしたくない気持ちがあります。マスキングテープの所有量も片手にのるくらいで着々と消化していましたが、これは買ってしまいました。 1枚ずつめくれるマスキングテープ、はたらくくるまです。1枚ずつめ…

ガラスペンに似合うインクは

ガラスペンを手に入れてからというもの、透きとおって美しいペン先をどんな色に染めたいか、考えています。 まずはエルバンのアンティークブーケ。手持ちの中で、もっとも淡い色味のインクです。 いちごシロップをかけたかき氷のよう。 つぎもやはりエルバン…

プレピー 0.2 の印刷を消す

プラチナ プレピーの付属カートリッジを使い切りました。次のインクを補充するまえに、印刷を消すことにしました。 除光液で擦ると、印刷だけでなく光沢もなくなってしまいました。擦り方が強すぎたのでしょうか、フロスト加工をしたかのようです。 触り心地…

雲ノート

正しくはインスピレーションブックという名前のようです。 中身は雲、雲、雲。 全部で178ページあります。 ノートとして作られていますが、雲を見ているだけでインスピレーションが湧きそうです。 書き味を試したいですが何を書こうか迷います。見ているだけ…

ユポ紙の誘惑

ユポ紙が好きです。 ユポ紙は水濡れにつよく破れにくい紙です。選挙の投票用紙や荷札などに使われています。 ひっぱっても伸びるだけ。わたしの力では破れません。紙というよりプラスチックフィルムといったほうが正しいかもしれません。 推奨の筆記具は、鉛…

ガラスペンの魅力

ずっと欲しかったガラスペン、ついに手に入れました。 探していたのは全体が無色透明で色気のあるフォルム。 トーチのような流線を描くペン先と、繊細な泡がキラキラ光る軸。美しく見飽きることがありません。 少しひっかかる書き味も慣らしていけばスルスル…

キャンパスノート4代目

旅先で4代目キャンパスノートを見つけ、思わず買ってしまいました。 昔ながらの文房具屋さんで見つけました。4代目が残っていたのはこのA5サイズ6mm罫だけ、ほかは全て新しいデザインに入れ替わっていました。4代目は2011年廃盤なので、私にとっては大変貴重…

蝋引きノート

蝋引きノートです。 表紙がワックスペーパーで出来ています。 独特の透け感が美しく、どこか懐かしくもあります。 中紙はマージンのある横罫です。TODOリストにしようか、ちょっとした日記を書くか。。。楽しい悩みです。

パイロット ブラックノート

パイロットのブラックノート、無地のパットタイプです。 クラフトに使う黒い紙が欲しくて購入しました。 もともと描くために手に入れたわけではありませんが、ここまで黒いとちょっと気になります。 クラフトで使った切れ端にsignoのホワイトとゴールドで書…

OHTOリバティ水性ボールペン

OHTO(オート)のLIBERTY(リバティ)、水性ボールペンを手に入れました。太軸です。 売場には黒、赤、シルバー、茶色の軸がありました。他のメーカーであまり見ない色だと思い茶色を選びました。 太軸の他には中軸がありましたが、細すぎて力をいれて握ってしま…

エナージェルユーロ

お店で試筆したら、あまりにもきれいな色だったので買ってしまいました。 ノック式のエナージェルユーロです。色名が見当たりませんが、ライトブルーといった色あいです。 書き心地で0.7mmを選びました。 ノートの上でどんな風に使おうか、今から楽しみです。

ディバイダーの自作

ハッピープランナー用のディバイダーを自作しました。 12インチペーパーを使って作りました。 大人っぽいシックな路線でいこうと思いましたが、近くの画材屋さんで扱っているペーパーの種類が少なかったため柄は妥協しています。 かなりの期間店頭に並んでい…

シックなハッピープランナー

ハッピープランナーは好きですが、ちょっとラブリーすぎる気がして外に持ち歩くのをためらっていました。 そこでモノトーンのハッピープランナーを作りました。大人っぽくなったでしょうか。 黒いディスクは購入品です。通常より小さいサイズにしました。表…

プラチナ プレピー0.2

プラチナの格安万年筆プレピー0.2を手に入れました。300円です。 いろいろ悩みましたが、結局付属のインクを使うことにしました。インクじわじわ。 書き味は、いい意味でふつうです。極細だけど細すぎず、カリカリせず、スルスル書けます。これはいい。 白地…

ぷんぷく堂の虹色封筒

ぷんぷく堂の虹色封筒です。 20枚入りで400円と、こういったお店から出ている封筒にしてはお安いです。理由はデッドストックで糊が劣化しているからのようです。 20枚全て色が違います。質感があって張りがあるいい紙です。これで400円は安い。 封筒は横開き…

黒い測量野帳

測量野帳は時々おしゃれなデザインの表紙が発売されていますが、これは盲点でした。 黒一色、本当に真っ黒です。どきっとするくらい格好いい。 標準品はタイトルが付いていますが、黒い測量野帳には付いていません。表も裏も真っ黒です。 中身はスケッチブッ…

2週間リフィルの自作

ハッピープランナー(Happy planner)やシステム手帳の楽しさのひとつにリフィルの自作があります。今回は見開き2週間のリフィルを自作しました。 使用したのは両面印刷用のプリンター用紙です。 通常のコピー用紙(およそ0.1mm)より厚手の0.15mmを選びまし…

2.0mmシャープペンシル

0.5mmシャープペンシルが苦手です。筆圧が高くないので、書かれた文字が薄く、読みにくくなるからです。高校に入ってからはボールペンでノートをとっていました。 鉛筆は好きなので、これならと思い手に入れたのが2.0mmシャープペンシルです。 大人の鉛筆は…

おもいで帖のすすめ

雑記帳のほかに作っているノートがあります。 おもいで帖です。 2013年からはじめて5冊になります。大体年に1冊。昨年は別冊を作ったので2冊つくりました。 元々はEDITという1日1ページ手帳をつかっていました。日付は参考程度に旅の記録をつけていました。…

ハッピープランナー用タブ

前々から欲しかったものを作ります。 材料は厚紙です。元々はライツのパートファイルだったものです。表紙が汚れたので捨てましたが、中身は綺麗だったので分解して取っておきました。 カットして 角を丸くします。 穴を開けたら完成です。 ようやくタブを手…

三菱 証券細字用ボールペン

三菱の証券細字用ボールペンNo.460です。 濃いめのオレンジ色にレトロな刻印が素敵です。 お値段は税抜き80円です。替芯できるのでボディはずっと使えます。 ペン先に向かう黒いパーツは、よく見ると多面体にカットされたようなデザインです。 書き味は普通…

ハッピープランナー週間のデコ

ハッピープランナー(Happy planner)のウィークリーページのデコに挑戦です。 元々のページはシンプルですが適度に色味もあってこれはこれで充分なデザインです。 一方でクラフト趣味のみなさんがやっている手帳デコにも興味があります。 手元にある材料で…

ケスペタ

シャチハタから発売されているケスペタを使っています。 ダイレクトメールや宅配伝票を捨てる前、宛名を消すために使います。何本かリピートしています。 真っ黒にぬりつぶせる上、糊状なので塗った面を二つ折りにして貼り合せることもできます。シュレッダ…

ジブン手帳LIFE

以前から気になっていたコクヨのジブン手帳LIFEを手に入れました。 いちばん欲しかったのは人生の出来事を綴るMY NEWSです。 楽しそう。 でも、筆が進みません。 どんな筆記具で書こうか、何を書こうか悩んで最初の1文字を始めることができないのです。 100 …

紙だって古くなる

ディック・ブルーナ デザインの便箋です。 全てデザインが違うので見ていて楽しいです。100枚綴りでしたが、残りは少しです。 この便箋、もういつ手に入れたのかも分からないほど長く手元にあります。 背を糊でかためてあるタイプで使うとき一枚ずつピリピリ…

ノートのストック

ノートのストックがダンボール一箱分あります。気づくとこれだけの量になっていました。 全部使い切るにはどれだけかかるのでしょうか。 似たような大きさで見栄えのいい箱があったのでストックを入れ替えます。 容積はおなじくらいでしたが、形の関係で溢れ…

フリクションのこと

手元にあるフリクションは全部で6本です。このうちボールペン黒2本、赤1本は粗品でもらいました。 でもフリクションボールペン、正直いらないのです。色が薄くて掠れる書きごこちは好きになれません。 熱で消えてしまうことを考えるとメモ書きくらいしか使い…

ツバメノート

いまつかっている雑記帳が終わりそうなので、ストックのなかから次のノートを決めました。 ツバメノートです。豆しばがかわいい。 裏表紙では得意のまめちしきを披露しています。 ツバメノートの特徴である特漉のフールス紙は簾の目が美しいです。目に沿って…

鉛筆を色鉛筆として使う

bullet journal(バレットジャーナル)や雑記帳のページにタイトルをつけるのが好きです。 筆ペンでくっきり太く書くのもいいですが、細いペンでレタリングした字のなかを鉛筆で塗りつぶすのも好きです。 PLANのAの字のハートは、SARASAの赤で塗っています。…

海図グッズ

フェリーに乗ったとき船内の売店で海図グッズを手に入れました。 海上保安庁の廃版海図を再利用、という説明書きがあります。ハリがあってよくしなる、海図らしい紙です。 こうして文具になる前に海を旅していたのかと思うとワクワクしますが、おそらくデッ…