modest days 〜ジミナマイニチ

ちょっとしたこと

抜き書きノート

本を抜き書きするのが好きです。 モノトーンでまとめて大人テイストにしたハッピープランナー、中身は方眼と横罫のノートリフィルをいれています。 ずっと寝かせていましたが、最近は本の抜き書きに使っています。しおりも手作り。 ハッピープランナー純正の…

雑記帳を整理する

古いノートを見直します。 雑記帳や手帳がたまっていたので整理します。 この機会に、捨て方の分からなかったパスポートも手放します。 なんやかんやで18冊ありました。 中身は独り言のようなものだったり名言だったり筆記具のレポートだったり。 全てのペー…

油性ボールペンを使い切ったはなし

長かった。。。 4年前にいただいたボールペン。使ったり使わなかったりでずっと手元にありました。 筆記具のストックを減らしていこうと考え、すぐ手に取れる箱の中の油性ボールペンを1本だけにしたのが1年前。 しかしなかなか無くならず。 分解してはインク…

500色の色鉛筆

少しだけ、40色だけ。 フェリシモの「500色の色鉛筆」、純国産と聞いて書き心地が気になっていました。全色そろえるのはためらいましたが、イブニング(EVENING)とハッピーウィンター(HAPPY WINTER)というセットを手にする機会をいただきました。 どちら…

プレイカラードットの裏抜けチェック

トンボ(TOMBOW)のプレイカラードットをいろいろな紙に試してみました。 まずは基本?のキャンパスノートから。 えいっと全色スタンプ。 裏からみると、ほんのり透けてはいるものの抜けは無いようです。色によって透け具合に違いがあるのは、押し方のちがい…

トンボ プレイカラードット

全色買い! トンボ(Tombow)のプレイカラードット(PLAY COLOR Dot)。全12色の水性ペンです。 ツインマーカーの一方が直径5mmの丸スタンプになっています。ぺたり。 反対側は0.3mmの極細ペン。よくみるとドットスタンプと極細ペンでは色味が少し違います。…

ポストカードのつかいみち

雑貨屋さんや美術展に行くと、つい買ってしまいます。 すばらしい美術作品を気軽に持ち帰れるポストカード(絵はがき)、大好きです。ついつい集めてしまいますが、仕舞い込むのも勿体無いのでなるべく使うようにしています。 使いみちのひとつが、本のしお…

モレスキンノートのゴムバンドを直す

モレスキン(MOLESKINE)のノートを一冊だけもっています。ゴムバンドが伸びきってしまっています。 英語学習用のノートとして使っていましたが、伸びきったゴムやなかなか使いきれない分厚さにうんざりして、空白ページを3分の1ほど残してずいぶん手をつけ…

デコラッシュのつかいみち

デコラッシュの福袋を買ってしまいました。 本体が4本、カートリッジのみが7本です。これに別のおまけがいくつか付いて、1,000円でお釣りがきました。いいお買物をしました。 デコラッシュの柄がとてもかわいいので、毎日楽しく勉強するために使おうと考えま…

ZIGマーカーでカリグラフィー

呉竹(Kuretake)のZIGマーカーとカリグラフィーのテキストを手に入れました。 アンシャル体という丸みを帯びた字体のテキストを選びました。読みやすく華やかな字体です。 マーカーは正式には、ジグ メモリーシステムカリグラフィーというようです。 ペン先…

TODOをどこに書くか

ずっと悩んでいる問題です。 なにか「やること」が発生したときTODOリストを書くことにしています。書いておかないと忘れてしまうからです。作業が終わったあとでチェックをするのが達成感というのも大きな理由です。 はじめの頃は、普段使っているノートに…

ユニボールシグノ (金色)のつかいみち

三菱のユニボールシグノ(uni-ball signo)の金ボールペンです。太字1.0mmのこってりした書き味です。 元々は黒いノートやふせんのために手に入れました。 以前黒いノートで勉強していたときに活躍してくれましたが、いま手元にある黒い紙はふせんだけです。…

ダイソー 全面のりフィルムふせん

ダイソーで素敵なふせんを見つけました。 折れにくく色鮮やかな、全面のりのフィルムふせんです。 真四角なかたちは手帳の月間カレンダーに使うためのようですが、違う使い方をしたくて手に入れました。 ノートに貼って日付けシートとして使うためです。全面…

アンティークブーケと蹴上の桜襲

J.HERBIN(エルバン)のアンティークブーケは、すこし枯れ味のある薄ピンク色が美しいインクです。 ※紙はすべてグラフィーロノート ほかのどのインクとも似ておらず替えがきかない一方、薄すぎて実用しづらいと感じていました。 似たような色味を探して出会…

筆記具の数〜文房具を買わないチャレンジの結果

今年のはじめに思いたった文房具を買わないチャレンジ。筆記具の数を調べました。1月からどのくらい減ったのでしょうか。 ペン類 50→56本(スリッチーズリフィル9本を除く) インク瓶13→12本 万年筆カートリッジ30→26本 節制したつもりが、ペン類は逆に増え…

ノートの数〜文房具を買わないチャレンジの結果

今年のはじめに思いたった文房具を買わないチャレンジ。年末にあたり、まずはノートの数を調べました。 1月に60冊あったものが、12月には61冊に。。。え? なんと増えてしまっています。 おかしいな、結構使ったはずなのに。。 増えも減りもしなかった竹尾の…

最近の雑記帳

ゆるゆる続けて9冊目。 いまの雑記帳は、コクヨのえほんノートです。 すべてのページにページ番号とイラストが描かれています。すべてちがうイラストなので、まるで絵本のようです。 ちょっと気になるキーワードを書いたり、お気に入りの紙を貼ったり。 ふと…

万年筆インク 四季織 夜長

セーラー万年筆のインク、四季織の夜長です。 どこまでも深い、濃紺色のインクがほしくて手に入れました。 ガラスペンで書いた方が理想の紺色です。これはペンを選びそう。プレピーに入れた方は、これはこれで綺麗ですが少し期待外れの青色です。紙はグラフ…

パイロットペン習字通信講座

以前受講していました。 部屋を片付けていて見つけました。 入会するともらえるテキストボックスは、漢字、かなから実用文例の入った実用編まで充実した内容です。 うっとりするほど美しい手書き文字が詰まったテキストは、使わなくなった今もなかなか手放せ…

はんこBOXをつくる

フライングタイガーコペンハーゲンで購入したはんこのケースを作ろうと思い立ちました。 そのまま置いておくと色彩が目にうるさく感じたからです。頼りないペラペラの箱をどうにかしたいというのも理由です。 まず外形をダンボールで作ります。 ダンボールの…

大判カードのつかいみち

フライングタイガーコペンハーゲンにはおしゃれなメッセージカードがたくさん売っています。 お値段なんと2枚で100円。デザインの組合せは自由です。 このカードを使ってバイブルサイズシステム手帳の表紙を作ります。 見開きタイプのカードを真ん中で切り離…

さよならスリッチーズ

大好きな大好きなスリッチーズ。 細軸で軽量でラバーがついてない多色ボールペンです。わたしにとって替えがきかない筆記具で、軸を6本持っています。 最近、いちばんお気に入りのピンク軸にヒビが入ってしまいました。スリッチーズの軸はいつもこうなってサ…

無印良品 未ざらし雑記帳 半ざらし雑記帳

無印に行くたびに気になっていた、格安の雑記帳を手に入れました。 未ざらし雑記帳と半ざらし雑記帳です。 色が濃いほうが未ざらしです。お値段なんと、一冊39円。書き味がとても気になります。 手触りは、色のうすい半ざらしの方がつるつるしています。 イ…

プレピー0.2 赤色

プラチナ万年筆の誇る廉価万年筆プレピー。 0.2の極細、赤色を手に入れました。 ちょっと驚いたのが、カートリッジが透けるほど透明度が高いインク色。 プラチナレッドという、メーカー代表の赤色というにはちょっと薄めで明るく、蛍光っぽさすら感じます。…

カキモリ顔料インク Canele カヌレ

カキモリオリジナルの顔料インクは、ブレンド前の14色もブレンド後の12色も、全て欲しいくらい素敵です。 他にはない色味。カラフルだけど落ち着いていて、彩度のバランスがたまりません。 全部欲しい気持ちをぐっとこらえて、Caneleを手に入れました。 使い…

スリッチーズに思うこと

スリッチーズを再び使い始めています。日常用のペンとすることで改めて気づくのは、リフィルの減りの速さです。 赤や青はそうでもないですが、メインの筆記に使う黒は月2〜3本使います。 極細のゲルインクボールペンで書かれるノートの景色はたまらないもの…

スマイソンの魔力 パナマノート編

Smythson(スマイソン)のノートのなかでも特に気に入って使っているのがPanama(パナマ)というシリーズです。 縦14センチ、横9センチと、胸ポケットにおさめるのに丁度いいサイズです。 パナマノートはクロスグレインという型押しの羊革が基本ですが、この…

スマイソンの魔力 開封編

Smythson(スマイソン)のノートを手に入れました。 一度に4冊も。わたしにとっては贅沢の極みです。 スマイソンのノートは、とても丈夫なスマイソンブルーの箱に入って届きます。リボンをほどくときのワクワク感は特別です。 今回Premierというシリーズを一…

ラベルシールのつかいみち2

なぜか手元にある、さまざまなサイズのラベルシール。 最近はインデックスとして使っています。 適当な大きさに切って、折り、貼るだけ。 程よい厚みがあり、元がラベルシールなので書き心地も申し分ありません。 柄をつけてもかわいい。 いつか幅広タイプも…

サンバレーオニオンスキン

玉ねぎではありません。紙の名前です。 出会いはもう、いつなのか忘れてしまいましたが、ノートにこだわるようになったきっかけはサンバレーオニオンスキンと出会ってからです。 はじめて目にしたとき、これが筆記のための紙なのかと驚きました。 新品とは思…