読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

modest days 〜ジミナマイニチ

ちょっとしたこと

黒い測量野帳

測量野帳は時々おしゃれなデザインの表紙が発売されていますが、これは盲点でした。

f:id:modestdays:20170128190703j:image

 黒一色、本当に真っ黒です。どきっとするくらい格好いい。

f:id:modestdays:20170128191023j:image

標準品はタイトルが付いていますが、黒い測量野帳には付いていません。表も裏も真っ黒です。

f:id:modestdays:20170128191225j:image

中身はスケッチブックとおなじ方眼罫です。

f:id:modestdays:20170128190956j:image

どんな筆記具を使おうか、いろいろに組合わせて並べるだけで楽しいです。

 

 

2週間リフィルの自作

ハッピープランナー(Happy planner)やシステム手帳の楽しさのひとつにリフィルの自作があります。今回は見開き2週間のリフィルを自作しました。

f:id:modestdays:20170121105026j:image

使用したのは両面印刷用のプリンター用紙です。

f:id:modestdays:20170121105128j:image

通常のコピー用紙(およそ0.1mm)より厚手の0.15mmを選びました。30枚入りなので、これで1年ぶんのリフィルが作れます。ハッピープランナーの厚さと重さに悩んでいたわたしにとってこれはかなり画期的なことです。

f:id:modestdays:20170121105237j:image

デコレーションと補強を兼ねて、周囲にマスキングテープを貼りました。角を丸くカットするとさらに良い感じです。

f:id:modestdays:20170121105413j:image

テープの柄によって派手にもシックにもできます。

f:id:modestdays:20170121105440j:image

難点は万年筆のインクが滲むこと。左上の青みがかった字が万年筆です。それでもまったく裏抜けしないのはプリンター用紙の質がすばらしいからだと思います。

油性ボールペンやゲルインクは問題ありません。今後も思い通りの書き味をさがして紙えらびをつづけます。

 

 

 

2.0mmシャープペンシル

0.5mmシャープペンシルが苦手です。筆圧が高くないので、書かれた文字が薄く、読みにくくなるからです。高校に入ってからはボールペンでノートをとっていました。

f:id:modestdays:20170106072202j:image

鉛筆は好きなので、これならと思い手に入れたのが2.0mmシャープペンシルです。

f:id:modestdays:20170106072326j:image

大人の鉛筆は作りがしっかりしています。木軸の手触りもやさしく高級感がただよいます。

ただし軸径が鉛筆と同じなので私の手には細すぎる気がします。

OHTOは、軸径は満点です。ペン先のカーブもピンヒールの踵みたいで美しいです。しかし芯のホールドが甘くて書いているとカチャカチャ動きます。

なかなか思い通りのシャープペンシルには出会えないものです。

おもいで帖のすすめ

雑記帳のほかに作っているノートがあります。

おもいで帖です。

f:id:modestdays:20170101102855j:image

2013年からはじめて5冊になります。大体年に1冊。昨年は別冊を作ったので2冊つくりました。

f:id:modestdays:20170101103110j:image

元々はEDITという1日1ページ手帳をつかっていました。日付は参考程度に旅の記録をつけていました。それだけだと空欄が目立つので雑誌の切り抜きなどもスクラップしています。

そのときその瞬間に好きなものをあつめた記録です。

f:id:modestdays:20170101103455j:image

1日1ページの難点はページ数の多さです。後半はほとんど使われないただの紙の束になります。リフィルだけでも2000円近くするのにもったいないです。そこで2016年はノートを変えました。

f:id:modestdays:20170101103546j:image

家にあって使い途のなかったA4の1/3サイズのノートを使うことにしました。トラベラーズノートのリフィルとカクリエです。これなら一冊500円弱です。

f:id:modestdays:20170101103759j:image

とても使い心地がよく大正解。なによりサイズが絶妙です。チケットやパンフレットを切らずに貼れます。

f:id:modestdays:20170101103929j:image

2017年も同じサイズをつかうことにしました。

f:id:modestdays:20170101104143j:image

2017年もおもいでを詰め込みたいとおもいます。

ハッピープランナー用タブ

前々から欲しかったものを作ります。

f:id:modestdays:20161224200844j:image

材料は厚紙です。元々はライツのパートファイルだったものです。表紙が汚れたので捨てましたが、中身は綺麗だったので分解して取っておきました。

f:id:modestdays:20161224201029j:image

カットして

f:id:modestdays:20161224201048j:image

角を丸くします。

f:id:modestdays:20161224201106j:image

穴を開けたら完成です。

f:id:modestdays:20161224201311j:image

f:id:modestdays:20161224201327j:image

ようやくタブを手に入れました。これで開きたいページにアクセスしやすくなりました。

三菱 証券細字用ボールペン

三菱の証券細字用ボールペンNo.460です。

f:id:modestdays:20161224113924j:image

濃いめのオレンジ色にレトロな刻印が素敵です。

f:id:modestdays:20161224114100j:image

お値段は税抜き80円です。替芯できるのでボディはずっと使えます。

f:id:modestdays:20161224114502j:image

ペン先に向かう黒いパーツは、よく見ると多面体にカットされたようなデザインです。

f:id:modestdays:20161225155417j:image

書き味は普通です。ダマになったり掠れたりすることはありません。

f:id:modestdays:20161224114954j:image

軸は鉛筆とほぼおなじ太さの六角形です。握りやすさからいうともうすこし太めでもいいですが、すらっとしたスタイルがあまりにも完成されているので、このままのデザインで在って欲しい1本です。

ハッピープランナー週間のデコ

 

ハッピープランナー(Happy planner)のウィークリーページのデコに挑戦です。

f:id:modestdays:20161223211542j:image

元々のページはシンプルですが適度に色味もあってこれはこれで充分なデザインです。

一方でクラフト趣味のみなさんがやっている手帳デコにも興味があります。

f:id:modestdays:20161223211449j:image

手元にある材料で挑戦です。

f:id:modestdays:20161223212207j:image

うーん。。。

f:id:modestdays:20161223212229j:image

どうでしょうか。

なんだか目がチカチカします。

これだけ色柄ぎっしりなのに手帳としての情報量はとても少なくて、なんだか胃がむかむかしました。

私には向いてないのかもしれません。

f:id:modestdays:20161223212414j:image

それでも、使い途に困っていた横尾忠則マステが使えたのがうれしくて満足です。

あとで空欄にはスケジュールやメモを追記します。